Postfix.adminアップグレード

Postfix.adminが6月25日最新バージョン3.1に上がっていました。

現在稼働中のPostfixadminは3.0.1でしたのでアップグレードしてみることに。

初めてCentOSはもちろんLinux自体を使い始めたのでいまだに勝手が分からずインストール方法を忘れていましたが何度か失敗しながらも更新完了できました。

ヒント

ダウンロードはrootにせずpostfixadminを設置するhtmlディレクトリーにし、そこで解凍から設置するのが良いようです。

  1. 一度そのhtmlディレクトリーにダウンロードしてから更に自分の見える分かりやすいディレクトリーに移動して解凍(VNC使用)
  2. 現在稼働中のpostfixadminディレクトリーをバックアップした後に中身を最新版と入れ替える
  3. 従来のconfig.inc.phpファイルを戻してsetup.phpにアクセスしデーターベースをアップデート

これで問題なく3.1にアップグレードできました。

いまだにコマンドラインに慣れていないのでついついGUIを使ってしまいます。

本来は下記の手順なんですが・・・

[code language=”text” title=”Postfix.adminインストール”]
[root@000 ~]# wget http://ftp.jaist.ac.jp/pub/sourceforge/p/po/postfixadmin/postfixadmin/postfixadmin-3.1/postfixadmin-3.1.tar.gz
[root@000 ~]# tar zxvf postfixadmin-3.1.tar.gz
[root@000 ~]# mv postfixadmin-3.1. /home/vwwww/4_postfixadmin #任意のディレクトリー

[/code]

スポンサーリンク


当ブログにお越し下さいましてありがとうございます。
ブログランキングに参加しております。
皆様の応援が励みになりますのでよろしければ応援クリックくお願い致します。
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする