トレイルリアバンパー取り付け

とうとうGPSで購入したリアバンパーの取付けの日です。

群馬トヨタのRV Parkまでドライブです。

7月は電気工事士の技能試験等イベントが盛りだくさんでなかなか車のことを構って上げれる余裕がありませんでしたが毎週末何とか課題をこなしてます。

これも今年の年末までに何とかService Bodayの架装を計画通りに進めるための準備です。

このバンパーが付かないと後部の観音扉の取り合いが決められないのです。

前日にはこの日のロングドライブを利用してマイクロロンの定着促進を狙ってオイル交換もして準備万端!

毎度お付き合いいただいているエスカワ電装の社長に今回も交代運転要員としてご同行願いました。 今回は志願してもらった感じ?(笑)

午後一時の作業開始の予約でしたが生憎台風が接近していることもあり少々早めの出発でした。

11時にはRV Parkに到着!

遅刻するよりは約束の時間前に到着する方がよろしいかと言うことで・・・

たまたま隣にあるFJクルーザーが本日の代車となりました。

待ち時間はトラベル上手なエスカワ社長の案内による地元観光でした。

詳細は別記事で。

取付完了

4時間後・・・

いきなりですがバンパー取り付け完了!

いや~、格好いいですね。

惚れ惚れします。

セドリックも5枠よりは3枠が好きでした。

やはりバンパーはしっかりしていた方が好きです。

ステップもしっかりと幅があるのでここに乗ってService Bodayのルーフに梯子を載せたりする際も安全に作業出来そうです。

ランクル購入依頼初めてのショップ作業でした。

このバンパー、送料が3万円との事、で今回の作業工賃は1.5万円でしたので高速代を使っても手慣れた群馬トヨタのディーラー作業で取り付けてもらってもお買い得ですね。

今回は良い買い物でした。

久々に買ってよかったと思えるアイテムです。

バンパーの観察

両サイドからラダーフレームにボルト2本で固定。

更にフレームの後端部分にもボルト2本で固定されています。

ちなみに付属のボルトは8.8。

純正のピンドルフック取付けネジにも2インチヒッチチューブが延長されて固定されています。

3点止めのバンパー兼トレーラーヒッチです。

2インチチューブがバンパー表面に貫通しています。

その後の架装はこちら


22,321 Km

スポンサーリンク


当ブログにお越し下さいましてありがとうございます。
ブログランキングに参加しております。
皆様の応援が励みになりますのでよろしければ応援クリックくお願い致します。
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする