リトルカブのワンオフギアペダル製作

私のカブのカスタマイズでいつもお世話になっているお友達のカブをカスタム中にトラブル発生でサトックスの出番となりました。

先ずはこちらを・・・

何の変哲もないギアペダル。

しかし!

何かが違う!

解るかな・・・

自動遠心クラッチではなく、何とノーマルクラッチに換装されたマニュアル4速リトルカブなんです。

バラバラにして楽しそうな事やってますね。

ミッション載せ換えとクラッチ取付けをするもギアチェンジシャフトの長さが短くてペダルが取り付け出来ない状態で困っているところを何とかしてみました。

CLのペダルとリトルカブのペダルを組み合わせると丁度良い長さの様です。

いろいろ検討して・・・

この様に延長して溶接すれば一番スマート絵は無いかとの結論に!

なかなか良いアイデアですね。

早速200Vの半自動溶接機でくっつけて磨いてみました。

1回でうまく出来ました。

きっちりと溶け込んでいます。

まるでこんな部品があるかのようですね。

早速試乗もさせて頂きましたがなかなか楽しいバイクになりました。

うちのカスタムもクラッチ付きマニュアルに換えたくなってしまいました。

困った時のサトックス!
開いててよかったサトックス・・・

スポンサーリンク


当ブログにお越し下さいましてありがとうございます。
ブログランキングに参加しております。
皆様の応援が励みになりますのでよろしければ応援クリックくお願い致します。
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする