臨時塗装ブース兼ホイストガントリー製作

サービスボディー製作の為に準備です・・・

なかなか製作に入れませんね。

鉄工作業で意外と鉄粉が飛散してランクルのボディーが錆びだらけになります。

その都度鉄粉除去をしていましたがそれも面倒なので隔離するための設備を用意しました。

どのみち塗装やホイストを懸けるのに必要でしたのでいつもの通りエスカワ電装の社長にお手伝いいただき用意しました。

結局買い物と設置で半日仕事。

台風一過の真夏日でヘロヘロになりましたが、完成です。

あとは3面にブルーシートを掛ければ鉄工ブースの出来上がりです。

これで気兼ねなく切断や溶接作業が出来ます。

最後の塗装の際は屋根と4面をカバーしてやればOKかなと。

工作用の馬も作ったりしましたがこれで2.6万円ほどかかりました。

結構道具代がかかりますね。

一番の心配はうちの奥に怒られることでしたが、あらかじめ納得のいく説明を丁寧にしましたのでシバカレることは有りませんでした。(笑)

隣の奥様からはやっとランクルの改造始めるのね。

楽しみにしていたのに随分掛ったわねと言われてしまいました。

スポンサーリンク


当ブログにお越し下さいましてありがとうございます。
ブログランキングに参加しております。
皆様の応援が励みになりますのでよろしければ応援クリックくお願い致します。
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする