サービスボディー製作59 リアパネル格納式ステップ艤装

本日のメニュー

  • リアパネル格納式ステップ艤装

巷は祝日ですが私の勤務先は全く関係なく通常営業・・・

最近はちょこっと日が伸びたような気がしないでもないので暗くならないうちに一つでも作業を進めることに。

本来は前回までにプラサフまで終わったパネルを磨いて本塗装の準備をしたいところですが流石に気温3度では寒くで水研ぎ出来ないので格納式ステップを取り付けてみることにしました。

何故かと言えば・・・

はいこちら!

M12まで対応のナッターをポチりました。

先に言います。

これ絶対に持っていた方が良いです!

今までの苦労が何だったのかと・・・

では早速作業に!

リアパネル格納式ステップ艤装

先ずは穴あけ位置の確認です。

今回はこの宇ライアル40mm角パイプまで貫通させてそこに上側のネジを締め込んでステップを固定することにしました。

流石にt1.6mmの鋼板では体重を支えることは不可能です。

上はブラインドナットを介して固定しますので11mmで穴開けです。

下側はM8が通ればよいので8.5mmです。

気休め程度ですが年の為密閉空間のご目をエアーで払います。

案外埃が噴出してきますよ(笑)

今回はスチール製のブラインドナットをセットして早速新しい工具で施工します。

練習無しでいきなり製品で作業してはいけませんね・・・

そのまま施工で問題なし!

しっかり締まりました。

この様にブラインドナットが固定されています。

塗料を接着剤代わりに多めに塗っておけばネジよりもこの方が防水性が高いような気がします。

で、いきなり完成です。

扉を全開にしても丁度良いクリアランス。

この状態でステップに乗るのは扉の塗装面に靴で傷を付けそうで不安ですがスペース的には問題なしです。

早速テストしてみましたがたわみも一切なくしっかり固定できました。

もう一つこの上に同じ部品を取り付ければ左後方からのロープ捌きやルーフに登ることも可能です。

スポンサーリンク


当ブログにお越し下さいましてありがとうございます。
ブログランキングに参加しております。
皆様の応援が励みになりますのでよろしければ応援クリックくお願い致します。
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする