ベンチプレス部品修理依頼

久々に緊急修理依頼が入りました(笑)

ベンチプレスの部品が余りの怪力により破損したとの通報が昨夜アリ、さっそく本日修理です。

早朝の資材購入ドライブのついでに寄り道してそのブツを回収します。

ランクルの作業ですべての道具が出ているのでついでにサクッと済ますことに。

ブツはこちら。

よく見ると・・・

溶接の剥がれではなくパイプの肉がちぎれてます。

200Kgほどの負荷がかかったとの事でした。

スラッジハンマーで叩いて変形を元に戻しまして、隅肉溶接。

そのままでも問題なさそうですが一度壊れたところはまた微妙に位置をずらして壊れます。 ただの修理だけでは芸が無いので対策を講じます。

フレーム本体側にブラインドナットを一つ入れまして・・・

フラットバーを追加してフレームの立ち上がり部分と結合し引っ張り荷重がパイプの表面のみならず本体にも分散するようにしました。

綺麗に成形して塗装します。

塗装はそこいらに転がっていたシャシブラック。

この前仕入れたホットガンで強制乾燥で無事任務完了。

スポンサーリンク


当ブログにお越し下さいましてありがとうございます。
ブログランキングに参加しております。
皆様の応援が励みになりますのでよろしければ応援クリックくお願い致します。
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする