トレイルバンパー導入計画始動

サービスボディー架装のあと前後軸重のバランスが大幅に変わりました。

特に前輪軸重が-40kg、さらに後輪軸重+390Kg。

前後5:5から4:6に変わりました。

ランクルピックアップの回答性が良いのはBMWのように5:5であったことになるようですね。

確かに駆け抜ける喜びはrなんくる79の方が大きいように感じます。(笑)

実質的な対策としてリアサスペンションにエアバッグサポートスプリングを追加して車体姿勢維持のため車高調整ができるように改修(この記事は後日アップ予定)しましたが重量バランスは改善しませんのでフロントに荷重をかけるためにバンパーをスチール製に交換しウインチ、またはサブバッテリー等を搭載することで重量バランスを好転させようという作戦です。

色々と綿密な調査と検討の結果・・・

忘れた頃に棚から牡丹餅!

バンパーが手に入りました!

トレイル・ウインチバンパーです。

コロナ禍の影響で3か月ほど遅れてしまいましたが、移動の制限も緩和されてきたところで取りに伺いました!

庫内には収まりませんでしたのでルーフキャリアに積載しました。

なかなか格好いいではないですか。

本来は純正パーツで固めて極力ノーマル然とすることを目指して、純正電動ウインチでも手に入ればそれを純正バンパーに搭載して重量の調整を図る方向でいましたがなかなか再販ランクルの純正ウインチが見つかりませんでした。

無事自宅に到着です。

そこそこの重量がありますので下すのも一人では無理でした。

この後分解清掃とネジ類の新品交換、ダメージの具合によって錆取りや再塗装を行い車輛に搭載します。

次の現場が入る前に完成すればいいですね。

スポンサーリンク


当ブログにお越し下さいましてありがとうございます。
ブログランキングに参加しております。
皆様の応援が励みになりますのでよろしければ応援クリックくお願い致します。
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする