サービスボディー製作122 LSPV調整

リアエアバッグの搭載に伴ってLSPVの調整が櫃湯尾になりました。

安全にかかわるものなので早めに調整します。

こちらがLSPVにつながっているロッドとアクスルの接合部分です。

ここにアジャスターがついていますのでここで調整です。

LSPV本体のブーツに荷重がかかっていた時の可動範囲の擦れた跡がありますのでそこに合うようにアジャスターで調整しました。

このシルバーに見える箇所が調整分です。

この後紫雲手で同じ条件の時速40キロからのフルブレーキテストを行い制動距離も満足な状態になりましたのでしばらくはこれで様子を見ます。

もともと止まらないランクルなのでこれお嬢留まらないとちょっと恐ろしいものがありますね。

スポンサーリンク


当ブログにお越し下さいましてありがとうございます。
ブログランキングに参加しております。
皆様の応援が励みになりますのでよろしければ応援クリックくお願い致します。
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする