ランドクルーザー300 ランクルの故郷吉原工場!

商用車ミーティングの帰り道にランクルの故郷トヨタ自動車吉原工場に立ち寄ってみました。

辛口ディーゼルの香りで大興奮の後1件クライアント様と打ち合わせをして自宅途上に高速道路から見えるランクルの故郷の看板。 気になっていたので寄り道してみました。

隠してあるのかと思いきや、たくさんのランクルたちが鎮座しておりました。

うちの79もご主人様を連れて里帰り出来てなんとも誇らしげで何か笑っているかのようです。

ご主人様の方がニヤニヤしちゃってますが・・・

後でこの写真を見たスザンナが行ってました。

なかなか目が笑わないあなたの眼が本当に笑っていると。

ランクル300の見積もりすぐにもらっていらっしゃいと。

実はその1週間前にトヨタにお邪魔し多彩にスザンナが事業用のプロボックスHVとBMWを更新するためのプラドディーゼルの見積もりを貰おうと言い出し頂いてきました。

あまりに素晴らしいというか驚きの条件が出ましたのであともう少しでプラド成約しそうになりましたが、やはり事業で必要なのはプロボックス、自分が本当に欲しいのはV8ディーゼルの79か3V6ディーゼルの300。 で、思いとどまりました。

ベージュ内装の78もいいよな。

私はベージュ内装が好きなのでランクル300のZXがいいですね。

本当はGXが良いけどディーゼルの設定がないし内装もブラックなので。

どちらも美しいです。

ランクルが家に2台あっても・・・と思いますが用途が異なるので良しと言い聞かせてみたり。

79は完全に現場仕事用途ですからね。

コンパネや内装材を室内に積載できないのが唯一の問題点です。

300買うならブラウンメタリック一択です。

でも最近スザンナがホワイトパールもこの車には似合っているねと言っています。

確かにそう思う。

200系のテールはいまいち好きではなかったんですが300系はすっきりとして交換がもてます。

私の79のテールは道具感満載で眺めていても飽きません。

(自分の理想を形にしたので当然ですね)

最近の車ではボンネットの映り込みを楽しめるほど平たく広大な形状が少なくなってきましたが79同様に300系でも楽しめそうです。

いつの日かうちの駐車場で79と300を磨いて眺め得ながニヤニヤが来ることを目標に事業に専念します。

もう半分は実現できたのであと半分です。

これまで子供のころから大人になっても妄想してきたことはすべて実現してきました。

そしてそれを理解して応援してくれるスザンナにも出会えました。

これからも大いに妄想して現実にしていくのみです。

そう言えばキャンピングトレーラー手に入れたらどっちで牽くか迷うな(笑)

スポンサーリンク


当ブログにお越し下さいましてありがとうございます。
ブログランキングに参加しております。
皆様の応援が励みになりますのでよろしければ応援クリックくお願い致します。
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする