ランクル79 145MHz帯のノイズ対策

ふと気が付くと145MHz帯にてフルスケールに近いレベルで空Sが発生していることを発見しました。

神奈川県内や都内の移動ではVHFで運用する事は有りませんが地方に出かけた際にはAPRSをVHFで運用することになりますので放置するわけにはいきません。

調べてみるとサービスボディー製作プロジェクトで取り付けたリアカメラモニターから発生sh手いるノイズが原因でしたので対策してみることに。

非接触型充電器からのノイズ

また最近取り付けた非接触充電器からも盛大にノイズが発生していました。

BMWには同型の充電器を投資していますが特にノイズは発生していません。

充電器の電源を抜いてカメラモニタのみにするとこのレベルまで下がります。

リアカメラモニターからのノイズ

充電器とモニタの電源を落とすとこのレベルまで下がります。

S2のノイズはこの付近で常に発生しているノイズです。

リアカメラモニターのノイズ対策

充電器は常時使うものではないので先ずは常時通電しているモニターから対策てしてみます。

本来はループにしなければなりませんがケーブルの長さが足らないのでコアを2連で挟んでみました。

これだけでも結構効果がありました。

後日配線の長さを調整し余分を引き出してからループにしてみます。

スポンサーリンク


当ブログにお越し下さいましてありがとうございます。
ブログランキングに参加しております。
皆様の応援が励みになりますのでよろしければ応援クリックくお願い致します。
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする