Postfix SPAMデータベースによるスパムメール対策

ここ6か月ほど特定のスパムメールが目立ってきました。

LINEのパスワード云々やアマゾンPrimeの更新解除とか詐欺スパムメールであることは一目瞭然ですがあまりにも量が多きなってきたことと、メールユーザーの中にはその辺りの切り分けが苦手の人もいるので対策を強化してみました。

smtpd_client_restrictions 利用の迷惑メール対策

/etc/postfix/main.cf

main.cfファイルに次の記述2行を追加します。

もともと1行目の記述はありましたがそれだけでは足らないようでしたので更に2カ所cbl.abuseat.orgとzen.spamhaus.orgのブラックリストを追加しました。

これでほとんどのスパムメールはブロック出来ました。

スポンサーリンク


当ブログにお越し下さいましてありがとうございます。
ブログランキングに参加しております。
皆様の応援が励みになりますのでよろしければ応援クリックくお願い致します。
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする