APC Smart UPS1000 バッテリー交換

ZIBBIXからの悲しいお知らせです。。。。

2017年11月に交換したUPSのバッテリーが寿命を迎えました。

年末のあわただしい時期に限ってこのようなトラブルが発生します。

年末ですが何とか新品バッテリーが届きましたので早速交換です。

やはり2年から3年が寿命と聞きますがうちも例外にもれず3年と1か月で寿命となりました。

このUPSはメインとサブサーバー、pfSense Box、NVRをサポートしています。

今回も純正互換バッテリーです。

楽天で購入し翌日には届きました。

先ずは古いバッテリーです。

今回は膨らんだり破裂寸前と言った問題はなさそうです。

新しいバッテリーと交換してパネルを復旧します。

アラームを発報することなくすぐに充電が開始されました。

ZABBIXの記録を見ると12月25日の1830時に異常となりそれ以降バッテリー不良となっていました。

確かにそのころに本体からアラームが鳴って復旧を試みるも再利用できずに新品バッテリーの手配を掛けることにしました。

また3年後かな?


当ブログにお越し下さいましてありがとうございます。
ブログランキングに参加しております。
皆様の応援が励みになりますのでよろしければ応援クリックくお願い致します。
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする