マキタMUH305DZ購入

今回は私の道具と言うよりも奥の道具です。

庭のエバーグリーンがボウボウになり巨大化してきまして、通路に張り出してきました。

剪定したいところですが余り気が進まないようなので新しい道具で吊ろうという魂胆です(笑)

こちら、充電式生垣バリカンです!

ちなみにこのツールで18Vデビューです。

中身はこちら。

結構ずっしりと重みがあります。

100Vでも良かったのですがせっかく奥が買うと言っていますので、おそらく奥も使う機会があろうかと・・・ 電源ケーブルがあるとうっかり自分で切断してしまったりケーブル捌きに気を取られてバランスを崩したりする懸念もあるので充電式にしました。

心の中では18Vシリーズに進出するきっかけが欲しいだけだったのは内緒です。

なかなか便利ですね。

初めてでも綺麗にカットできました。

お陰で通路もすっきり!

ちなみにバッテリーはとりあえず互換品で試してみることに。

特に問題なく使えました。

ヘビーデューティーのツールで支障が発生した場合には純正バッテリーを入手します。

こんな簡素なパッケージ、好感が持てます(笑)

見た面は安っぽくはないですね。

中身が簡素でないことを願います。

充電器はこちらの2連充電可能なタイプにしました。

Amazon’s Choiceにもなっていますのでしばらく使ってみます。 調子が良ければランクルに車載で固定しする予定です。 2連充電ができるので現場作業でも休憩の時に一気に充電できますし、エスカワ茶長は14.4Vシリーズを使っているのでこの充電器で共用出来ます。


当ブログにお越し下さいましてありがとうございます。
ブログランキングに参加しております。
皆様の応援が励みになりますのでよろしければ応援クリックくお願い致します。
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする