サービスボディー製作125 インバーターリモートコントロール

前回のインバーター本体架装に引き続きリモートコントロールパネルの設置です。

実は配線作業中にリモートケーブルを半田ごてで焦がしてショートさせてしまいました(笑)

こちらが問題のショート箇所。

先ずはコントロールパネルの裏をばらして結線状態を確認します。

そのまま4本を接続しなおして動作テストOK。

配電盤のフロントパネルに設置するのでケーブルを抜き差しできるように改造します。

今回はRJ45コネクタとCAT5eのKAN延長コネクタを流用しました。

無事リモートコントロールパネル設置、動作確認完了です。

これでインバーターの起動コントロールを配電盤から行えます。

ちなみに800WでDC12Vが60A程流れていました。 試しに1800Wのホットガンを起動すると120A以上流れています。

もう少し実験して適切なブレーカを選定する必要がありますね。


当ブログにお越し下さいましてありがとうございます。
ブログランキングに参加しております。
皆様の応援が励みになりますのでよろしければ応援クリックくお願い致します。
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする